スポンサードリンク

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは、厚生労働省が発毛効果があると認めた成分で、しかも、男女を問わず効果がある成分です。そのミノキシジルには副作用の危険性があるようです。



ミノキシジル(Minoxidil)とは、もとは血管拡張剤として開発された医薬成分です。後に発毛効果があることで世界で初めてFDA(アメリカ食品医薬品局)に育毛剤として認可されていますが、日本では外用としてのみ認可されています。



したがって、海外では、育毛剤としてのミノキシジルには外用薬だけでなく経口薬や注射薬が存在しています。外用薬の場合には、経口薬などと比べると副作用が少ないと考えられますが、それでも、副作用についての報告があるようです。



例えば、ミノキシジル系発毛剤『リアップ』の開発元である大正製薬によると、ミノキシジル1%濃度では全体の5.3%の被験者に、5%濃度では全体の8.7%に副作用の発症が見られたと報告されています。



副作用の症状は、最も多かったのが接触皮膚炎、つまり頭皮のかゆみやかぶれといった症状であり、次いで湿疹、脂漏性皮膚炎が報告されています。



このほかにも、まれに頭痛や全身の発汗、むくみ、多毛症、性欲減退などの症状が現れることが報告されています。



以上のことから、ミノキシジルを外用で使用するならば、9割以上の方は問題なく使用できていて、全体的な副作用発症率もきわめて低く、かつ比較的軽症であるといわれています。



ミノキシジルには経口薬もあります。日本では認可されていないことから、個人輸入をするか、取り扱っている医療機関で処方してもらうことになります。



ミノキシジルの経口薬の場合にも、健康な方が用法・用量を守って使用する分には、殆どの場合副作用の心配はない医薬品と考えられていますが、健康状態によっては使用を控えた方がいい場合があります。



たとえば、高血圧症の治療を受けている方が処方薬とミノキシジルを併用した場合、血圧が急激に下がりすぎる副作用が報告されています。さらに、もとから低血圧の方が使用すると、血圧が下がりすぎてしまう危険性があります。



したがって、ミノキシジルの経口薬タブレットを摂取する場合には自己判断は、高いリスクが伴うため、医師に相談することをおすすめします。



また、お腹に赤ちゃんのいる妊婦の方や、授乳中の方は、母胎や母乳を通して胎児に医薬成分が吸収される可能性が指摘されています。



これまで、ミノキシジルによる胎児への重篤な影響は報告されていませんが、妊娠中や授乳中の方はミノキシジルの利用は避けた方がよいといえます。



ところで、ミノキシジルを外用、つまり頭皮に塗って使用した場合でも、経口薬ほどではありませんが、体内に吸収されることがあります。これが人によっては重篤な副作用をもたらすと考えられています。



外用使用で、頭痛、意識朦朧、重い低血圧、不整脈、動悸、霞み目、手・足・顔のしびれや痛み、胸の痛み、急速な体重増加、下肢・手・足・顔のむくみなどの副作用がごくまれにあるとされるのは、このことによると考えられます。



ミノキシジルを外用で適量を使用する分には副作用の心配は殆どないといえそうですが、経口で使用する場合には、注意が必要といえます。

ミノキシジル 最新一覧 By 楽天

ミノキシジルと育毛

ミノキシジルとは元々、高血圧の治療薬として開発されたものです。つまり血圧を下げる降圧剤です。ところが、服用した患者の多くに発毛が見られたことから、米ファルマシア・アップジョン社(現在はファイザー社)が発毛剤としての販売を始めたもので、発毛効果のある医薬品として米食品医薬局(FDA)が認可していることでも有名です。



しかしながら、ミノキシジルによる発毛のメカニズムについては解明されているとはいえないようです。元々経口薬だったものが外用として開発されたのは、一説には、経口すると頭髪だけではなく身体全体の体毛も増えるケースが見られたからだとの説があります。したがって、経口での摂取には注意が必要です。



ミノキシジルの育毛のメカニズムとして今のところ認められているのは、毛細血管を拡張させる作用があることで血流の改善効果がもたらされて、脱毛症の改善に効果がみられるということと、変換酵素阻害作用、毛母細胞活性化作用があるためと考えられています。ただし、ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)の「頭頂部」にのみ効果が認められていて、額の生え際における効果は確認されていません。



副作用としては一般的な外用薬にありがちな肌トラブルがあります。異常があったなら、肌に合わないとして使用を中止すべきです。また、循環器系への重大な副作用が懸念されていますが今のところ因果関係は確認されてはいないようです。すなわち、メーカー側ではそのような副作用は存在しないとの立場であり見解が示されています。



AGA / AGAチェック / AGAの治療法 / プロペシアと育毛 / ミノキシジルと育毛

スポンサードリンク



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

お金をかけない薄毛対策〜芝崎プロポーションクリニック〜




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。