スポンサードリンク

ノコギリヤシと育毛

ノコギリヤシのサプリメントが、飲む育毛剤として人気です。ノコギリヤシは学名を「セレノア・レペンス」といい、ヤシ科シュロ属の低木で平均1〜2m程度に成長します。その葉がノコギリのような形をしているのためにノコギリヤシという名前で呼ばれています。


北米が原産で、テキサスやフロリダに広く分布しています。英語名はSaw Palmetto(ソーパルメット)といいます。利用するのは、果実の部分で、アメリカ先住民の間で古くから強壮剤として愛用されてきました。


ノコギリヤシはヨーロッパでは19世紀後半から男性特有の前立腺肥大に対する治療薬として使われてきました。現在ではノコギリヤシはフランスを始め数ヶ国で前立腺肥大治療の医薬品としての認可が降りています。


前立腺にはリダクターゼという酵素が含まれており、男性ホルモンのバランスが悪くなると、ジヒドロステロンというホルモンを作り出します。このホルモンは前立腺の外腺を萎縮させ内腺を肥大させます。これが前立腺肥大の起こる原因です。


ノコギリヤシには酵素リダクターゼの生成や作用を抑制する効果があり、このことで前立腺肥大に対して治療効果が期待されています。またノコギリヤシには性機能を高める強壮強精効果があり、抗酸化作用、鎮静作用も期待できます。


ノコギリヤシに期待される効能や効果としては、育毛、発毛、男性の精巣萎縮、前立腺炎、前立腺肥大、夜尿症、母乳の分泌を促進、かぜ、上気道カタル、喘息など、最近では、多岐にわたっています。


男性型脱毛症のはげは、男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結び付いてできる、ジヒドロテストロン(DHT)という男性ホルモンによって引き起こされるとされています。この点は、前立腺肥大と似通っています。


5αリダクターゼ(酵素)のタイプには、1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの2種類あることが分かっています。1型5αリダクターゼは、陰毛、腋毛、ひげ、など、発毛部分に満遍なく存在していて、頭髪では、頭皮の皮脂腺にたくさん存在しています。2型5αリダクターゼは、髪の毛をつくり出し活発に成長させるとされる毛乳頭や、ひげと前頭部に集中して存在しています。


ノコギリヤシは 、どちらのタイプに対してもテストステロンとの結合を阻害する働きがあることが確認されています。つまり、はげを作り出す男性ホルモンであるジヒドロテストロン(DHT)の生成を阻害してくれるわけです。


ただし、これの意味することは、ノコギリヤシが、男性型脱毛症の予防に効果があるということで、発毛に効果があるということではありません。これは「プロペシア」(フィナステリド)にもいえることです。


毛髪には、毛周期があります。それは、毛髪の成長が、休止期間〜成長期間〜退化期間〜休止期間〜成長期間の周期を繰り返すことです。そして、男性型脱毛症の人は、ジヒドロテストロン(DHT)の生成の影響で、この成長期間が異常に短くなり、最終的に成長期間がほぼ無くなり産毛になり、その後長い休止期間に入った状態になります。


このとき、毛根はいわいる、仮死状態なわけです。ですから、頭髪が禿げている部分は、この休止期間に入っている為、ノコギリヤシを飲んだだけですぐに生えてくる可能性は極めて低いんです。残念ながら、ノコギリヤシに毛根を活性化させる要素は見当たりません。


その可能性があるのは、今人気のパルテノライドです。大阪大学医学部の研究では長年毛髪のなかった部分に毛が生えたと言われています。


ところで、今のところ、ノコギリヤシには副作用等に関して重篤なものは報告がありません。ですから、試してみることは問題がなさそうです。ただし、毛周期を考えると、効果を確認するには6ヶ月から長ければ、2年を要します。


ノコギリヤシを摂取する場合、前立腺肥大に対しては、1日に約320mg程度摂るのが良いといわれています。しかし、頭髪に対しては、データが公開されていません。個々に試してみるしかないんです。


ノコギリヤシ・サプリ 最新一覧 By 楽天


パルテノライド・サプリ 最新一覧 By 楽天


スポンサードリンク



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

お金をかけない薄毛対策〜芝崎プロポーションクリニック〜




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。