スポンサードリンク

女性の育毛治療法

女性の育毛治療としては、「ミノキシジル」が含まれた外用薬と内服薬を中心とした治療法があります。



ミノキシジルは、厚生労働省が発毛効果があると認めた成分で、男女を問わず効果があるとされていて、外用薬としての認可はされていますが、内服薬は、副作用があるため、国内では認可されていません。



しかし、医師には未認可の薬を個人輸入して処方することが認められていることから、主に女性の頭髪専門の医療機関などでは、内服薬のミノキシジルタブレットを処方するところがあります。



内服薬のミノキシジルタブレットを希望する人は、それらの専門機関へ問い合わせることをおすすめします。ちなみに、個人差がありますが、内服薬治療を始めた女性の7〜8割は発毛効果が認められたとの報告があります。



ミノキシジルは、元々血圧を下げる薬として開発されたもので、血管を広げ、血流を増やす効果があることから、心臓疾患や高血圧・低血圧などの人は注意が必要です。ですから、内服薬の場合には、必ず医師の診断が必要となります。



また、妊娠・授乳・ガンなどの治療中の場合、乳児への影響などが考えられることから使用は勧めらません。また、体毛が濃くなるという副作用もありますが、こちらは眉毛や口ひげ、指などが濃くなる程度だといわれています。



ミノキシジルを内服する治療は、すべて自費診療となります。1か月1回の診察+1か月分の薬代で3万円前後程度のようです。なお、通常の皮膚科などでは、保険適用外の治療は行なっていないことが多いようです。

ミノキシジル 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム

お金をかけない薄毛対策〜芝崎プロポーションクリニック〜




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。